マレーバクちゃんが椅子に座る瞬間にその

マレーバクちゃんが椅子に座る瞬間にその椅子の座席の部分とわしの顔を入れ替えてマレーバクちゃんの尻を顔面に押しつけられたいですねそのまま体重かけられて幸せな人生を送れたことを感謝しながら現世に別れを告げたい